やっていて良かったなと思うこと

そのときは何も考えずにやったことが、後になってやっていて良かったなと思うこと、誰にでもあると思います。
私は今、30代です。中学生ごろに学校にパソコンが導入された世代です。当時、まだインターネットは普及していませんでした。
技術の科目で、パソコンの使い方の授業を受けたのを覚えています。運動が苦手だった私は、パソコン部に入部することにしました。
今であれば、ネットがあるので、部活の時間はネットサーフィンをしていたかもしれませんが、当時はまだネットにつないでいませんでした。それで、唯一のゲームと言えば、タイピングの練習ソフトでした。部活の友だちと競うようにして、タイピングの練習をしていました。
そのおかげで、自然にタイピングの技術が向上していきました。好きなものって、覚えるのが早いと実感しました。
そして、そのおかげで今、コンピュータープログラマーの仕事を行っています。中学時代に、特に興味があったわけではないですが、身に着けた技術が今の仕事に役立っていると思うと、人生何が起こるかわからないなと思います。
若い頃は可能性を狭めずに、色々なことに好奇心をもって、チャレンジすることって大切なんだなと、今になって気づきます。