真っ赤なパンプスは黒のワンピースに合わせる

私は無類の靴好きで、それは多分、父の遺伝だと思うのですが、靴が大好きすぎて、
持っている靴の数も半端じゃないくらい多くて、靴は箱に入れて、それを積み上げて保存しています。
まだ履いていない靴もあって、足に合わずに一度履いただけで、箱に入れてそのままの靴もあります。

 

最近はドクターショールの靴に凝っていて、サンダルを2足とパンプスを1足買ったばかりです。
ドクターショールのサンダルはヒールが高くても、歩きやすくて、さすがに「ドクター」と言うだけあって、
靴擦れが起こることもなく、足のどこも痛くないという優れものです。
ドクターショールの靴を履き始めたら、他の靴が履けないくらい心地よく履くことができるのです。

 

ドクターショールの前に買ったのは、ファビオ・ルスコーニの真っ赤なパンプスです。
ヒールの高さが5センチで丁度歩きやすい高さです。
この真っ赤なパンプスには、麻のノースリーブの黒のワンピースを合わせて履こうと思っています。
プレーンなパンプスなので、とてもシンプルで素敵な靴なのですが、定価が21000円するのを、
ヤフオクで3600円で落札して手に入れたのでした。
新品で試し履きありということでしたが、ここと言って不具合はありませんでした。